Windows10への無償アップグレードまだ出来ますよ(2019.12)

Windows

[この記事は6ヶ月前に書かれました]

ご存知の通りWindows7サポート終了日は2020年1月14日ですが、まだ自宅のPCがWindows7だよ。どうしよう!?という方もいらっしゃるかと思います。
はい。私のことです。
Windows10が2015年に発売されたばかりの頃、期間限定無償アップデートやっていましたね。あの時やっておけばよかったなぁ。とか思っていました。が
まだ無償アップグレード可能なんです。(2019/12/31現在)ということでやってみました。

スポンサーリンク

対象のPC

2011年発売のDellのXPS8300というPCです。このPCは、もはやファイルのバックアップぐらいにしか使っていないのですが、Windows7で以下のようなスペックです。(8年前のPCですわー。ふるー)

※アップデート実行の前に以下について、当サイトでは責任を取れませんので十分にご注意ください。
・Windows10のシステム要件を満たしているか
・対象PCのメーカーによるWindows10サポート有無
・Windows10ライセンス条項
・事前に重要なファイルのバックアップ
 アップデートを実行する際に最悪起動しなくなる場合があります。バックアップをお勧めします。
・使用しているソフト、デバイスの対象OS
 OSのアップデートによりドライバなどの差異により今まで動いていたデバイスやソフトが動作しなくなる可能性があります。

Windows10へのアップデート

ダウンロード

 まずは以下よりツールをダウンロードします。
「ツールを今すぐダウンロード」をクリックして下さい。

Windows 10 のダウンロード

ツールの実行

ダウンロードしたツール「MediaCreationTool1909.exe」を実行します。

ライセンス条項の同意

以下の画面が表示されるので「同意する」クリックします。

実行する操作を選択

「このPCを今すぐアップグレードする」を選択して「次へ」をクリックします。

Windows10のダウンロードが始まります。

Windows10のライセンス条項の同意

※このあと、私はなぜかエラー発生して再起動してもう一回ツールを実行して下さい。と表示されました。ヤバいかと思いましたが素直に再起動して最初から行ったら問題ありませんでした。

インストール開始

現OSから引き継ぐものを確認して「インストール」をクリックします。

インストール開始後は、以下のような画面になり特に何もすることはありません。待つだけです。

インストール完了

インストールは結構時間がかかります。放置していたら完了していました。古いPCですがWindows10がインストールされると何故か良い感じです。

最後に

古いPCでも最新OS入れると良い感じです。
WindowsOSは、歴史的にはWindowsNT4.0、WindowsXP、Windows7とかが好きだけどWindows10も良いOSと思います。
(アップデートで問題起きたりとか嫌いな人は嫌いだと思いますが)
個人的には、Windows10はいいぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました